2008年07月20日

標準化ピクトグラムやユニバーサルデザインについて考えてみた



トイレの話題が続いてしまいますが、上はつくば市内の大規模ショッピングモールのトイレの表示板です。

上下に「男子用」という張り紙が2枚も追加されていますが、お気づきのようにプレートに書かれている人の姿がピンクに塗られています。

私の古い感覚では、青系イコール男、赤系イコール女というものがあるのですが、やはりピンクの表示に戸惑うお客さんが多いため、わざわざパウチした表示を2枚も追加することになってしまっているのでしょう。

女性トイレはどうなっているかと思いましたが、奥のほうなので写真を撮りに行ったりすると誤解されそうで確認していません。どなたか見てきていただけると幸いです。

そんなわけで、公共的な場での案内表示は極力ユニバーサルデザインであることが必要なのではないかと思うわけで、せっかくデザインのプレートも上下の表示でだいなしです。






Posted by 万城目 淳 at 16:22│Comments(0)
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。