2008年06月12日

キーボードを「洗濯」してみた

Hexさんの日記を読んで、以前行ったときの様子を思い出してアップしました。

毎日使っているキーボードですが、良く見てみると、汚れていますね。
私はタバコを吸わない代わりに、物を食べることがあるので、お煎餅とか、スナック菓子とかのかけら、手についた油脂とかで、かなり汚い状態になっていました。


気になってキーを1個はずしてみたら・・・・。ギョッ!とするほどゴミが溜まっているし、キートップもかなり汚れていました。
トラックボールは汚れがたまると動きが悪くなるので時々掃除してますが、手元のキーボードなどあまり見ないし、なんだこりゃあ!状態です。

急いで仕事を片づけて、天気もいいのでキーボードの洗濯をすることにしました!

まず、キートップを外しますが、その前に全体の配置がわかるように写真を撮り、プリントしておきます。(荒業でコピー機に乗せてコピーをとってしまうというのもアリです。)
キーの位置は覚えているようで憶えていないものです。
キートップはマイナスドライバーか、専用の工具で外します。
キーボードの構造によって多少違いますので、はじめの1個はあまり使わない(なくても困らない)キーで試してみましょう。
壊れそうな手ごたえで、ポチっと外れるのが不思議な快感です。


一つ目のコマが外れると後はけっこう楽しくポロポロと外せます。固いときは無理をしないで下さい。(自己責任)

全部外れたら、キーボード本体のお掃除をしておきます。

掃除機でホコリやゴミを吸い、綿棒やマツイ棒でスキマをキレイにしてあげましょう。
機種によって基盤が見えているものもあるかもしれませんが、その場合は直接触れないで、エアダスターなどでホコリを飛ばす程度にしておきましょう。
ここまではHexさんと同じですが、私のは汚れがひどいので・・・・


キートップを洗濯ネットにジャラジャラと入れます。
水洗いでも大丈夫ですが、脂性の人や汚れのひどい場合は中性洗剤を薄めた水を洗面器に入れその中でガシャガシャと軽くもみ洗いします。
洗濯機に入れると文字が消えてしまう場合もあるようなので、やさしく手洗いしてあげてください。
洗剤を使った場合は何度か水を取り替えてすすぎます。

すすぎが終わったら、脱水のため、洗濯ネットをつかんで、グルグルと振り回します。
なお、万一ネットが破れたりするとキートップを撒き散らしますので、周りに十分注意して行ってください。
心配な人はタオルで拭けば大丈夫ですので、この工程は省いてください。


ネットから出して、タオルに並べて干します。
裏側に水が溜まっている場合があるので、なるべく裏返しにします。
風があるとタオルごと飛ばされて悲しい思いをすることになるので、注意してください。

乾いたらキーをはめ込んでいきます。
けっこうパズルみたいで楽しいので、資料を見ないでやってみますか?


はい、出来上がりました!
新品みたいにピカピカになりました。
これで仕事も絶好調(か?)

なお、お試しになる場合は自己責任でお願いします。


Posted by 万城目 淳 at 10:15│Comments(3)
この記事へのコメント
ぼっこれました。弁償して下さい。

って言いに来たら…

>なお、お試しになる場合は自己責任でお願いします。

くっ、迂闊だったorz
Posted by 代表ug代表ug at 2008年06月12日 13:25
「3の倍数のときだけバカになる」というのが流行ってますので、「ち」と「つ」の字のところだけ変な字になるという芸で世界を目指してください。

「世界のナベ**」様
Posted by 万城目 淳万城目 淳 at 2008年06月12日 13:28
さすが、クレーム対策に抜かりはありませんね(^^)/
Posted by いのししお at 2008年06月12日 20:53
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。